プロフィール

村上純子 (Junko Murakami)  東京生まれ。俳優、クラウン、ミュージシャン。

1995年渡仏/パリ、フロラン国際演劇学校、ジャック・ルコック国際演劇学校、パドヴァ(イタリア)キクロス国際演劇学校にてマイム、悲劇、ブッフォン、コメディアデラルテ、クラウン等のコミック劇を学ぶ。フランス、イタリア、日本にて多様なスタイルの舞台、映画、TV、ラジオに出演、自主創作劇を創造。

主な研修に:ムーブメント-テアトルデュムーブメント。クラウン-G.フゼッティ―氏、A.ゴトレ氏、A.アターブ氏。ホスピタルクラウン-A.ゴトレ氏、A.アターブ氏

気の道(野呂まさみち師匠)、フェルデンクライス(S.アデール氏)、P.シャロワ氏によるTao-錬金呼吸法-に師事

テアトルに、パフォーマンスの場、シネマに出演しながら、自身のクリエーションにも常に励み、劇場、演劇祭、キャバレ、病院等、幅広い観客と関わっている。クラウン、ジェスチャー、オブジェクト、音楽を盛り込んだ自作自演ワンウーマンショー«Princesse Monokini est née au Japon» をフランス各地で上演中。訪問クラウン団体 «緊急クラウン»主催。